• 過酷な林道選択の過ち

    category:つれづれ

回り込み解除

先週のことですが、
滋賀県彦根市経由石川県を目指し1泊2日で一人旅。
一人で車運転での移動でした。

いつもなら失敗しない道路選択が、
今回は行きも往路も勘違いで
とんでもないスリル
いや、恐怖、不安、涙の旅になりました。
携帯は峠も圏外、約10Kmは対向車もなく山間にひとりでした。
この日は北陸地方の雷雨警報が出ていたのですが、
晴れ間が広がっている間で助かりました。


はじめはアスファルト道も良く地元車の先行2台あり
後ろに引き続き走る感じで、山間の景色や涼しい風をも楽しんでいました。

IMG_5930_2018070709155007d.jpg

ところが、地元車が村に曲がったと思ったら
雄の鹿が道を横切った。
ナビを確認したが417号線標識と一致している。
このまま走れば岐阜、愛知に行けるはず・・・・・・
引き返すのも大変とそのままナビを信じ直進。

今度は右手脇から先行して雌雉が走り飛ぶ。
数分後、猪の親子が道路を横切った。
もう森の自然を喜んでいる心のゆとりがなくなっていく。

ふだんの私だったら喜ぶのですが、
深い谷でたった一人という不安が勝り感激している『ゆとり』はない。
恐怖心に変っていく。
幾度も停車して携帯を確認するが
いっこうに圏外が消えない。悲しい。

IMG_5936_20180707091552ddb.jpg

転落しないよう音楽もかけずに運転に集中。
険しい急カーブを幾度もクリアし
少し広く開けた広場が現れてきた。
これで林道が終わりかと思ったら
イヤイヤ冠山林道頂上で、ここから更に下っていくのだった。
福井県側の来た道を振り返るとゲートがあるのに気付いた。
そばに警告看板もあった。
家族にひとりで過酷な林道を走ったと後で自慢しよう
(広場で少し心にもゆとり感でこんな事をおもったのだろう)
証拠写真になればと一枚撮って
時間を惜しみ直ぐに出発。

翌日の夜に写真を確認したら
道幅狭く8人乗り以上の車は通行禁止。
スピードを出すと離合も困難で正面衝突
また崖からの転落事故多発、
落石も多いなどの警告文でした。
((゚д゚)ウウウウ)
そうです。ずっと10cmの落石は1平米に数個落ちてます。


岩場も多いですが
自然が荒らされていないのでノカンゾウ、ササユリ
フジバカマ、ウド、やまぼうし、ヤマアジサイ、蕗が
沢山自生していましたが、
車から降りる勇気はなく車窓をあけて撮影が精一杯!

IMG_5942.jpg


林道を抜けきったと思った頃前方に湖が?・・・・徳山ダムでした。
IMG_5970.jpg



IMG_5951_20180707091555814.jpg
また
ここからは いくつものトンネルが恐怖をあおる。


IMG_5960_201807070915561cd.jpg
トンネル内はガスで曇り車の側面のガラスは
冷気で結露。
3mほど先までだけ確認できるセンターラインを頼りに
1,5km 、1,7km・・・・・・と対向車は一台もないトンネルをクリア。


予定時間を2時間もオーバーして揖斐町に到着でした。
とても趣きある林道ですが、二度と通りたくない林道かも・・・・・・・
出会ったのはマイクロバス1台だけ。

みなさまもくれぐれも運転はお気をつけて、ね。
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K

Author:K
食空間・ラッピングコーディネーターです。
静岡市でラッピング教室(一般社団法人全日本ギフト用品協会認定校)、オムツケーキの教室や販売も行っております。
詳しくはホームページにて
メールフォームはこちら
- - - - - - -
拍手やコメント、ありがとうございます♡

カテゴリ

リンク

QRコード