回り込み解除

EPSON001_20121007144521.jpg


里山芸術祭3日目
スタートは お茶席から・・・・・・・

泉ケ谷の婦人たちの〝季和会”茶会
菓子は手作り 栗ようかんときみしぐれ

IMG_7869.jpg

(きみしぐれを選択) 
りっぱな大黒柱、床柱のある日本家屋和室で おもてなし
お茶を満喫しました。


昨年までお世話になっていた第2会場竹田農園へ

ブログビルダーとの出会い
〝dryflowercrescent”ファンの一人です。
時々ブログ訪問していました。
その人が展示していました細身で作品のような優しさと繊細さと優雅さが漂った女性。
会話の中で偶然 同一人物と判明。驚きと感激
許可を頂いて作品をいくつか写真撮りしました。

dlyflowercrescent_20121010001049.jpg

展示も素晴らしいです。
残念ながら、その様子は会場でご覧くださいね。



今回もう一人、漆器作家 日野岡邦彦さんとも初日に出会いました。
(後日記念写真を
友人からお名前を紹介され、ずっーとお会いできる日を待っていました。

お客様との触れ合いは楽しいし、
いろんな作家との出会いも嬉しい芸術祭です、ね。


この日 トンボとも出会いました。
IMG_7918_20121007152706.jpg




竹トンネルをくぐり第7会場歓昌院へ

開催日直前まで製作に奮闘したそうな・・・・・。
製作日の週末天候と岩盤の多い地盤を相手に、とても
苦労された話を委員長から聴いて
二度目のトンネルくぐりは温かな気持ちに包まれ通りました。


伊藤秀一さんの古民具アートに挿してあった
山野草も お寺の裏界隈で採取したそうです。
名前は分かりませんが、美しい。
IMG_7919_20121007152706.jpg


私の木画といえば、

IMG_7835.jpg

今回もぎりぎりまで制作して駆け込みでした
木画は 「farmhouseの昼下がり」を中心に 食卓空間を展示中です。

展示スペースが広くて
日頃から携わっているギフト用のダイバーケーキ・新作ダイバーリースを彩に加え
秋の食卓:ハローインをイメージした食卓も簡単なコーディネートを紹介しています。
器にはヨウシュヤマゴボウの織部・黄瀬戸釉をつけた陶器もコーディネート。

是非会場にお越しくださいませ。
たくさんの作家さんの力作にも触れられますよ。
お待ちしています。

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K

Author:K
食空間・ラッピングコーディネーターです。
静岡市でラッピング教室、オムツケーキの教室や販売も行っております。
詳しくはProfileにて
メールフォームはこちら
- - - - - - -
拍手やコメント、ありがとうございます♡

カテゴリ

リンク

QRコード