回り込み解除

IMG_3521.jpg
     クレマチスのホワイト、ブルーが爽やか。
     シルバーとホワイトをベースにブルーでアクセントの食卓コーディネート

  ~Pari'S Brest Salon 山田教室5月レッスン~

ゴールデンウィーク後半をむかえ、天候もまずまず。アウトドアの機会も増えますよね。
そんなお出かけ先でも豪華なランチが楽しめる
簡単でゴージャスな味わいのレシピを習ってきました。


IMG_3541.jpg
材料を放り込み蒸すだけで出来上がる 〝鯛のアクアパッツァ”
スープがおいしく、ペンネも一緒にいただくと主食になりますが、


更にミニピザ
IMG_3540_20140503005344021.jpg
新商品の餃子の皮くらいの大きさで、やや厚みのある既製品生地
焼き上がりがソルトクラッカーを焼いたような芳ばしさで美味でした。


IMG_3534.jpg
そして前後しますが、こちらが前菜
旬のホワイトアスパラにビーンズと金時草のドレッシングサラダ
淡いピンク色が穏やかな気分に。
味はしっかりとした和風イタリアン?な感じ。


本日の技術アップセミナーは、デコスプーンを使った上記のソースデコレーション。
IMG_3525.jpg

みんなが、思いおもいのまま描き、とっても素敵なオリジナルディッシュに。
このスプーンは大小2本セットで4000円前後らしいですよ。
お一人様が、「スプーンの先を少し曲げて作るといいわね」
先生 「そーんなぁどうやって曲げるのよ?}
傍らの私 (ユリゲラーなら作れるかも?)と心のなかで突っ込み・・・・・(苦笑)
いつも明るいメンバーに囲まれた楽しい教室です。
今更お稽古事?と思いながらも、仲間にも会いたいから続いています(ウフッ)。


話は、前菜ディッシュに戻りますが・・・・・・
フランス料理の「ヌーヴェル・キュイジーヌ」は大皿の中心に盛り付ける新料理。
大きな皿に小さく料理を盛る『日本の懐石料理のセンス』が反映されたとも考えられているようだと
聴いたことがありますが、どうなのでしょう?
お皿の空きの部分にソースを描くなんてやはり芸術の都パリ、フランスらしいですよね。







  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K

Author:K
食空間・ラッピングコーディネーターです。
静岡市でラッピング教室、オムツケーキの教室や販売も行っております。
詳しくはProfileにて
メールフォームはこちら
- - - - - - -
拍手やコメント、ありがとうございます♡

カテゴリ

リンク

QRコード